ダイエットが続かないのはストレスが原因!?解消法はコレだ!

あなたは今、人生何度目のダイエットに挑戦していますか?

初めてダイエットしているという方もいれば、

何度も挫折して色々なダイエットを繰り返しているという方もいらっしゃるでしょう。

 

色々試しているけど、どれもなかなか続かない…

今日はそんなあなたに、ダイエットが続かない原因となっているストレスと、

無理なく継続していくための解消法をご紹介します!

そもそも…ダイエットが続かない原因になっているストレスってなぁに??

ダイエットが続かない理由は人によってもちろん様々なのですが、大きく共通している点がいくつかあります。

それがこちら。

  1. 早く体重を減らしたい!短期決戦のダイエット
  2. あれもガマン、これもガマン…。ストレスを溜め込んでしまう
  3. とりあえず、ダイエット!しっかりした目標を立てずに始めてしまう

まずダイエットが続かない一番多い理由としては

短期間で体重を落としてしまう極端なダイエットをしてしまうことかと思います。

気持ちはわかりますよ、とっても!

ダイエットってやっぱり辛いイメージの方が多いので、

できるだけ楽に短期間で痩せたいと思うのは自然なことだと思います。

 

でも、これには落とし穴があり、急激に落とした体重は、その分リバウンドもしやすいのです。

この言葉は恐怖ですよね〜。

無理な食事制限や、ダイエット食品やサプリメントで一時的に落とした体重は、

元に戻せばもちろん体重ももちろんしっかり戻ります。

 

どうしても一時的に痩せたい!という理由がないのであれば、

ダイエットは体質を改善しながら長期的に行っていくのがベストですよ。

何事も、焦りは禁物です!

ダイエットって、わたしも辛いというイメージがすごく大きい

ダイエットって、

色んなものをガマンしなければならないものだって、ずっと思っていました。

一番辛いのは、大好きな食べ物を我慢すること。

甘いものや脂っこいもの、本当は大好きなのにダイエット中はずーっとガマンしなきゃいけない。

あれもガマン、これもガマン…ってなりがちかと思いますが、

それがダイエットが続かないストレスになっていたのです。

もちろん、いつでも好きなものを好きなだけ食べていたのでは、

ダイエットどころか更に太ってしまうことにもなりかねませんが、

きちんと管理した上で、適切な時に適量を食べることは、ダイエットにはとても大切なことです。

誰だって頑張ったらご褒美くらいほしいものですよね。

摂取カロリーと消費カロリーのバランス、栄養素などを管理して、

ダイエット中に必要ないガマンをするのはやめましょう。

 

なんとなーく、周りの友達がダイエットを始めたから

なんとなく、もうすぐ夏だからとりあえずダイエット!と、

しっかりとした目標を立てずにダイエットを始めてしまった経験はありませんか?

それもね、やっぱりわかるんです。

 

特に夏なんてただでさえ薄着になって肌の露出は増えるし、

毎年気になってるお腹や二の腕、

やっぱり痩せたいな〜って思ってなんとなくダイエットをしてしまうなんてこともあると思います。

 

ただ、やるからにはやっぱり明確な目標を立てて挑戦すること、

そして今の自分の現状をしっかり把握することが大切だと思います。

できれば目を背けたい現実もあることでしょう。

でも、そこを甘やかさないで自分に突き付けてあげることで目標がしっかりする、なんてこともありますよ。

ダイエットは体重を落とすことがすべてではありません。

筋肉をつけてウエスト−5cm!

などと具体的な数字で目標を立てるとダイエットを頑張る励みにもなりますよ。

 

ダイエットが続かない…!それには脳が大きく関係していた?!

ダイエット中は何かとガマンをしたり、無理をしてしまったりということが多いかと思います。

そうして少しずつ蓄積されたストレスが、ダイエットを妨げてしまっているんです。

それでは、ダイエット中に抱えるストレスと、脳には一体どんな関係性があるのでしょうか?

ダイエットと脳が大きく関係している?!その理由とは!

ダイエットが成功しない要因の一つとして、

セロトニン」という幸福ホルモンの欠如があげられるといいます。

セロトニンって何〜!?

幸福ホルモンのけつじょ〜!?

「セロトニン」とは、幸せを感じる時に出るホルモンのことです。

ダイエット中に食事制限をしてあれも食べられない、

これも食べられない、運動もしなければいけない、

トレーニングも、あれも、これもやらなきゃいけない…

辛いだけで楽しいことなんか何もない!つらーい!

 

こんな風に思ってしまってはストレス以外の何物でもないですよね。

何もかも楽しくない、食事制限により栄養素も足りなくなってしまって頭が働かなかったり、ずーっと体がだるい。

そうなるとダイエット=辛いだけと脳が認識してしまい、体は防御反応を示し太ろうとしてしまうのです。

全部ガマンをする必要はないんですよ。

 

ちゃんと自分で決めたルールを守って、しっかり管理していけば、好きなものを食べたっていいんです。

毎日きついトレーニングをする必要もありません。

では、辛いダイエットを少しでも楽しく、無理なく続けていくにはどうしたらいいのでしょうか?

ダイエットを続けていく解消法

まずは、短期間で痩せようとせず、長期的にしっかり痩せることに頭を切り替えましょう。

ダイエットが続かない大きな原因は、無理をしすぎることです。

できるだけ無理をせず、少しずつ習慣を変えたり、体質を改善したりしていきましょう。

 

いきなりハードなジム通いを決意する前に、

朝目覚めたときにできる簡単なストレッチから習慣として取り入れていけば、

毎日無理せず続けていけそうな気がしますよね。

 

食事制限だって、炭水化物を全部抜いて、

野菜ばかりの食事に切り替えても続かないどころか、

栄養素が足りず体には大きな負担となります。

一日に必要な栄養素をしっかり管理して、

その中で自分の好きな甘いものを食べたりするなど、

足し算と引き算を上手にできるようになれば、

全部を極端にガマンする必要はありません。

何事も、バランスが大切です。

 

しっかりとした目標を立てることは大切ですが、

無理な目標を最初から立ててしまっては、挫折してしまうだけです。

マラソン選手だって、最初から42キロ走れたわけじゃありません。

◎まずは自分の今の現状をちゃんと把握して受け止めること。

◎その上で無理をしすぎない、明確な目標を立てること。

◎短期間で急に痩せようとせず、長期的なスケジュールを立てて生活習慣と体質の改善をしていくこと。

ちゃんと続けられる方法で、一歩ずつ、着実にダイエットを成功させていきましょう。