ダイエットのモチベーション、続かない理由と解消法を徹底解明!

同じことを変わらずにずっと続けるのって、実はとっても大変なことですよね。

痩せよう!と意気込んだはいいものの、

食事制限や運動が辛くて途中で続かなくなり、挫折してしまったことはありませんか?

 

人間にとって、同じことをずっと続けるというのは実はとても大変なことなんです。

名前

やる気はとってもあるのに、体が付いていかない・・・

なんで・・・?

私はそんな経験に陥りました。

同じように感じたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

 

大丈夫です。

それはあなただけではありません。

実際に私もダイエットに成功しました!

ここではダイエットが続かない理由と、モチベーションを持続させるいくつかのコツをご紹介していきます!

実は脳の働きに原因があった?!ダイエットが続かない理由

ダイエットに限らずですが、何かに挑戦する時、

またそれを継続したり達成したいと思って取り組む時、

人の行動には脳の働きというのがとても重要になってきます。

 

思い込みが大切!なんて言葉を耳にしたりすることがあるかと思いますが、

自分のモチベーションはコツをつかめばコントロールすることが可能です。

では、ダイエットの継続を阻害してしまう脳の働きとはいったいどういうものなのでしょうか?

きっと無理、できないと否定的に考えてしまう「メンタルブロック」

わたしたちは人生経験の中で、

ダイエットに限らず様々な壁にぶつかったり、時には挫折してしまうこともあるかと思います。

その時のダメージが大きければ大きいほど、

どんどん自分に自信がなくなっていったりするものです。

それには自分だけではなく、周りの人や周囲の環境が影響することも少なくありません。

そして挫折したり失敗したことが「恐怖」として脳に刻まれていくと、

物事を最初から否定的に考えてしまうようになってしまうのです。

 

また失敗するかも、自分にはまた達成できない、などと、取り組む前から諦める理由を作り出してしまうのです。

この思考回路が、メンタルブロックと呼ばれています。

どうなりたいのか、ゴールや目標が決まっていない

ダイエットを始めるとき、あなたは何を目標に一歩を踏み出しますか?

○○キロ痩せる!という明確な数字を立てる人もいらっしゃるでしょう。

このモデルさんみたいにキュッと引き締まったウエストを手に入れたい!

などプロポーションを目標にする方もいらっしゃると思います。

私はいつも、インスタグラムなどでトレーニングしている女性の画像を見て、目標を立てています。

ちなみに、私は女性です。

やましい気持ちではありません。(笑)

ダイエットを始めるときは、自分がどうなりたいかの理想を明確にして取り組むことがとても大切です。

なんとなく、曖昧に始めてしまったダイエットは、自分のゴールが不明確な分、

迷いが生まれたり、自分に甘くなってしまうということも多いのです。

 

ダイエットは1日や2日では結果は現れません。

続けてこそ意味があるということを忘れずに。

こうなりたい!という自分の理想をしっかりともって、取り組むことが大切です。

このセルフイメージは、さっきのメンタルブロックとは反対の働きをします。

イメージは大事になってくるので、しっかりとイメージをしてみましょう♪

厳しい食事制限や運動…無理なダイエットは絶対に続きません!

メンタルブロックにも繋がることなのですが、

ダイエットを決意したときはあれもやろう、

これもやろうと色々と自分に厳しいことに挑戦することが多いかと思います。

実はこれもダイエットが続かない一つの原因です。

 

昨日まで脂こってり、炭水化物たっぷりの大好きな食事を摂っていたのに、

今日から野菜だけだったり、置き換え食品の食事にいきなり切り替えることはできますか?

 

運動もそうです。

これまでハードな運動をしてこなかったのに、

いきなり1日10キロ走るなど、高い目標を立ててしまっては自分の首を絞めるだけです。

目標を立てることは大切ですが、いきなり高すぎる目標を立ててしまっては、自分にとってとても高い壁になってしまうのです。

そこで挫折してしまうと、自分にはできない、どうせまた続かない、

などとメンタルブロックに陥ってしまう原因にもなります。

まずは少しずつ、体を慣れさせていくことが大切ですよ。

これでダイエットを成功に導く!モチベーションを持続させる方法

ダイエットは短期間では満足のいく結果は絶対にでません。

無理に短期間で痩せてしまうと、リバウンドの原因になってしまったり、

挫折する原因になりかねません。

ダイエットを続けていくモチベーションの持続方法をいくつかご紹介します!

 

小さな目標を立てて、ひとつずつクリアしていくこと

いきなり高い目標を立てず、小さな目標を設定し、

それをひとつずつ達成していくことがとても大切です。

1日10キロ走るという目標をいきなり立てるのではなく、

全く運動をしたことのない人であれば、

普段エレベーターを使うところを階段を使ってみたり、

1駅分歩くといった具合に、普段の日常生活で変えられるところから変えてみるのです。

 

走るのであれば1キロを1週間続けて、次の1週間は2キロ走るなど、

ちょっとずつ段階を追ってレベルアップしていけば続けやすいです。

そして小さな目標を達成したら、自分を褒めてあげること。

ご褒美もモチベーションを保つ上でとても大切なことですよ。

 

三日坊主も続ければ三日坊主じゃなくなる!

ダイエットを始めた時って、自分に合った方法ってなかなかわからないものですよね。

三日坊主で挫折してしまって、もうダメだ…なんて諦めることはありません。

そんな時は、別の方法を試してみればいいんです。

自分にはどうせできない、またダメだった、なんて悲観的にならないでくださいね。

 

三日坊主だってそれを続けていけば、三日坊主なんかじゃありません。

少しレベルを落として挑戦したり、方法を変えてみると、

いつのまにか続けれられてる!と気付くこともあるでしょう。

すぐに諦めず、自分を責めたりしないでくださいね。

方法はひとつだけではありませんよ。

 

本当にお腹がすいてる?自分に問いかける

急激な食事制限はダイエットが続かない原因にもなりますが、

健康的に管理した制限はある程度必要なこともあります。

毎日スナック菓子1袋を食べていた場合、それはやはり制限していく必要がありますよね。

少なからず、多少のガマンはつきものです。

 

衝動的に「食べたい!」って思うこともあるはずですが、それってそれまでの習慣からきていませんか?

そんな時は「本当に今食べたい?」と自分に問いかけてみてください。

きっと、なんとなく手が伸びてしまっていたことも多いはずです。

どうしても食べたいときは、まるっきりガマンするのではなく、

量を減らしてあげたり、ご褒美にしてあげるといいでしょう。

 

一緒に頑張れる仲間や、励ましてくれる人を作る

一人じゃ続けるのが難しいことがあるのもダイエット。

一緒に頑張れる仲間がいると、お互いに刺激しあって続けられることも多いです。

また、自分の気持ちが折れてしまいそうになった時に、

励ましてくれる人がいるととても心強いですよね。

 

周囲の人をうまく巻き込むこともひとつの手だと思います。

一緒にダイエットに取り組む仲間がいると、相手の良い方法が発見できることもあります。

逆に、自分のダイエット方法を顧みるきっかけができたりもします。

一人では続けられないことも、続けられるようになることもありますよ。

続けることが大切!モチベーションを維持してダイエットを成功させよう

いかがでしたでしょうか。

モチベーションは自分の気持ちが大きく影響している部分が多いです。

あくまでも、自分に大きな負荷がかかったり、無理をしてしまうと挫折につながってしまいます。

自分に合ったダイエット方法は人によって違います。

無理をせず、諦めずに「続けられる」ダイエット方法を色々試してみてくださいね。

オススメのダイエット方法TOP5はこちら!