【産後ダイエット続かない】そんな方必見!続かない理由とは!?

お子さんを出産し、「ダイエットしよう!」と意気込んだものの、

なかなか続かず、痩せられない…。

妊娠・出産前のスリムなスタイルに戻りたい!と強く願っている方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエットってただでさえ辛いイメージなのに、

産まれたばかりの赤ちゃんの慣れないお世話に四苦八苦しながらダイエットとなると…大変ですよね。

ここでは、産後ダイエットの障害になっている、続かない理由と産後太りの原因解消法をご紹介いたします!

ずばり…!産後ダイエットが続かない理由とは!?

産後ダイエットが続かない最大の理由、

それは「無理をして」痩せようとすることではないでしょうか。

何事もそうですが、無理をして一時的に頑張ることはできたとしても、それってずっとは続かないですよね。

続いたとしても、かえってストレスが溜まってしまい、リバウンドしてしまう恐れも…。

 

それに正直なところ、出産という大仕事を終え、気持ち的には一息つきたいところですよね。

実際、産後に急激なダイエットをするのは体に大きな負担となるので、控えたほうがいいと言われています。

産後ダイエットでは無理な食事制限や、激しいトレーニングなどは絶対にしてはいけません

 

女性の体は産後6か月ほど骨盤が動きやすかったり、

ホルモンのバランスが変化しやすくなったり、

自然と元の身体に戻ろうという力が働くそうです。

 

が、しかし。

だいたい1〜2か月くらいは体を休めたほうがいいのは事実です。

名前

じゃあ、何もしなくてもいいの?

と、思っちゃいますが。

「何もしなくていい」というわけではありません。

実は、こんなことがあるんです。

出産後のストレスで過度な量の食事をとってしまったり、

間食をしてしまったり、だらだらとしてばかりでストレッチさえしなければ、

産後ダイエットどころか出産前よりも太ってしまうことももちろんあります。

名前

 

急にハードなダイエットを始めて「続かない!」と嘆くよりも、

ゆっくり身体を休めながら、毎日続けられることから初めて産後ダイエットを成功させちゃいましょう♪

産後太りの3大原因を解消して効率良くダイエット♪

産後に思うように元の体型に戻らなかったり、

妊娠前よりも太ってしまうことを「産後太り」といいますが、それには3つの大きな理由があったんです。

それがコチラ。

  1. 骨盤の歪み・緩み
  2. 食生活の乱れ
  3. 運動不足

つまり、この3つを無理なく解消してあげることで、産後さらに太ってしまうことを防いだり、

妊娠・出産前のスタイルに近づくダイエット成功につながるんですね。

まず、「骨盤の歪み・緩み」について。

 

”産後ダイエットが続かない”を解消〜骨盤の歪み・緩み〜

産後、開いてしまった骨盤を引き締めるために、

体に合わない矯正下着を着用したりして、身体を無理に締め付けるのはNGです。

しかし、開いてしまった骨盤は、3か月かけて元に戻ろうとするのですが、

この時、何もせず自然の力に任せているだけでは骨盤は妊娠前の位置には戻りません。

 

骨盤が歪んでしまったり、緩んだままになってしまう原因になるので、

簡単なストレッチなどをしてあげるのがおススメです。

 

家にあるタオルなどでできる、簡単なストレッチのご紹介はこちら

また、心地良く骨盤を締め付けてくれる下着などもあります。こちら

”産後ダイエットが続かない”を解消〜食生活の乱れ〜

 

私の周りでも、産後に食欲が抑えられなくなったりして過食になってしまい、

妊娠前よりも太ってしまったまま痩せられないと悩む友人もいます。

母乳で育児をする場合、お母さんの食事が子供にも大きく影響しますので、

炭水化物を抜いたり、無理な制限をしてしまったりするのは絶対にダメです。

食事ダイエットの開始時期は、産後1か月を目安に始めると良いそうです。

産後に太ってしまったり、ダイエットが成功しない理由は様々ですが、

妊娠中と同じ食事をとってしまっている人が多いといいます。

妊娠中はお腹の胎児へ栄養を送らなければならず、

食事の量が増えたりということも珍しくはないですが、

産後もそれを続けてしまっては、そりゃ痩せられないですよね。

 

大切なのは、1日の摂取カロリーをきちんとコントロールすることです

一般女性の1日の摂取カロリーの目安は1,800〜2,200kcal、

母乳で育児をされている女性の目安は2,400〜2,800kcalだそうです。

目安ではありますが、このカロリーの範囲を大幅に超えると産後太りの原因にもなりますし、

下回ると産後の健康にも大きく影響するので注意が必要です。

 

また、どうしても間食したくなってしまった場合は、

チョコレートやクッキーではなく、

ビスケットやかりんとうなどできるだけ固いものを口に入れる様にしていたという友人もいます。

よく噛むことで満腹中枢を刺激しますので、効果はあるかもしれませんね。

ただ、どちらにしても食べすぎはNGですよ!

 

育児に追われ忙しい日々だと思いますが、できるだけゆっくり食事の時間を作り、

よく噛んで食事をするようにしましょう。

食材を大きめに切ったり、食感を残すように調理すると自然とよく噛むようになりますのでおススメです。

”産後ダイエットが続かない”を解消〜運動不足〜

産後ダイエットを始めるにあたり、実は「適度な運動」というのが一番続かないものの一つかもしれませんね。

何度も言いますが、産後にハードな運動をするのはNGです。

意外にも、時間を敢えて作ったり、必要以上に意気込まなくても運動不足って解消できるんです。

「ながら運動」なら、日常の家事・育児をし「ながら」運動不足が解消できます。

お昼寝や夜寝る前に、寝ながらできる足上げ運動や、

赤ちゃんとスキンシップをとりながら一緒にできるエクササイズなどもあります。

 

姿勢を正して猫背を改善するだけでも肩甲骨が痩せられたり、

少し筋肉がつくだけでも代謝はアップしますので痩せやすくなり、ダイエット成功にも近付きます。

キッチンに立ちながら、赤ちゃんとお出かけしながら、

無理せず続けられる簡単な運動を試してみるといいかもしれませんね。

 

産後ダイエットを成功させるコツは、身体に負担をかけず、無理せず続けること!

 

産後6か月間の身体は、自然と元に戻ろうとする力が働きます。

大切なのは、自然に元に戻ろうとする体の力を、うまくサポートしていくことじゃないかと思います。

 

お母さんの身体は、お母さん一人だけのものではありません。

無理をして大切な身体や体調に悪影響が出てしまっては、元も子もありませんよ。

産後の身体を少し休めながら、自分が無理なく頑張れる範囲を自分できちんと決めて守ることが、

産後ダイエット成功の秘訣かもしれません。

無理をして、続かないキツいダイエットを繰り返すよりも、

産後6か月間でちゃんと続けられる方法を試すことをおススメします。

 

赤ちゃんもお母さんも健康が第一!

もし、食事を減らすようであれば、無理のない範囲で正しい置き換えダイエットをオススメします。

正しい置き換えダイエットはこちらから。

私も産後に挑戦して、しっかりと結果を出せました。

ゆっくり焦らずにダイエットに取り組んでみてくださいね。