ダイエットが続かない!でも【痩せたい!】どうしたらいいの!?を解消♪

ダイエットを始められた方、またこれから始めようと思っている方、

これまで続かなくて挫折してしまったという経験がある方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

 

痩せたい!と思っていても、なかなか思うようにはダイエットは成功しないというのが厳しい現実かもしれません。

実は、ダイエットが続かないのには理由があったんです。

今回はその解消法とともにご紹介していきます。

ダイエットが続かない理由とは?

ダイエットってやはり辛いイメージですから、できればやりたくないというのが本音。

でも、痩せたい!

これはダイエッターにとっては永遠のテーマかもしれません。

 

しかし、途中で挫折して続かなくなってしまった人も少なくないはずです。

実はダイエットが続かない理由というのがいくつかあります。

あなたはあてはまりますか?

早く体重を落としたい!無理なダイエット

できれば早く結果がほしいというのが、実のところですよね。

でもこの考え方がダイエットの継続を邪魔しているのです。

あなたがダイエットをしたい理由って何ですか?

体重を落としたいというのはもちろんですが、見た目のスタイルも良くしたいと思いませんか?

 

短期間でのダイエットは体重を落とすことはできます。

それは脂肪ではなく重たい筋肉が落ちるからです。

でもこれってスタイル良く痩せることにはつながらないんです。

また、無理な食事制限をしたりすると、体に必要な栄養素が足りなくなってしまうことも多いです。

我慢することも多くなり、ストレスを抱える原因にもなります。

 

今までそんなに運動したことのない人が、いきなり毎日ジムに通ったり、

長距離のランニングに挑戦しても体はついていきません。

運動したいのに、痩せるためには運動しなければいけないのに、体が辛い…

食事も制限して、ハードな運動をして、辛いばかりでは続きませんよね。

いきなり無理なことを始めて挫折してしまうよりも、

今の生活を改善して、無理なく取り入れられることから始めることがポイントです。

自分の体重や体型を直視しない

体重が増えてしまってから、服のサイズがきつくなってしまってから、

なんとなく体重計に乗らなくなったり、鏡の前に立つことから逃げたりしてはいませんか?

ダイエットをする上で大切なのは、今の自分と向き合って受け入れること。

まずはそこから始まります。

 

正直今の自分と向き合うのは怖いこともあります。

怖かったり、辛かったりしますよね。

でも、できるだけ毎日体重計に乗り、それを記録し、鏡の前に立ってください

ダイエットを始めて、変化はすぐに現れません

少しずつ見え始めた成果が、途中で停滞することもあるでしょう。

 

でも、日々の「自分」を記録して向き合っていくことで、変化を自分で実感しやすくなります。

ダイエットを続けていくと、停滞期というのは必ずあります。

その時には、方法を変えたり、新しい方法を取り入れてゆくヒントが見つけやすくなります。

今はダイエットをサポートするアプリなどもたくさんありますので、うまく取り入れて記録してみてくださいね。

抱えてしまったストレスが原因

ダイエットをすると、あれもガマン、これもガマン、といった具合に、

色んなところでストレスを感じることがあるかもしれません。

前述した通り、無理に色々なことをガマンしたりすることは、かえって逆効果です。

 

知らず知らずに溜め込んでしまったストレスが爆発して暴飲暴食に走ってしまっては、リバウンドの原因にもなりますよ。

大切なのは、できるだけ無理なく継続していくこと。

 

そのためには、頑張った自分にご褒美をあげることも忘れないでくださいね。

大きな目標を立てることも大切ですが、その中で小さな目標を立てて、ひとつずつクリアしていくことがとても大切です。

そして、小さな目標を達成できたら自分にご褒美をあげるんです。

好きなものをちょっと食べたり、好きな場所へちょっと遠出するなどすると、気分転換にもなるのでおススメですよ。

「続かない」を解消するダイエット方法

ダイエットが続かない理由は様々ですが、安心してください。

その解消法もたくさんありますよ。

ここでは運動と食事の面からいくつかご紹介していきます。

運動

習慣化できる簡単な運動から始めること

食事にも言えることですが、今までの生活の中に無理なく取り入れられることから始めることがポイントです。

いきなり長距離を走ったり、ハードなトレーニングをするのではなく、

日々の生活の中で動けるところを探して変えていくのです。

例えばエレベーターやエスカレーターの利用をやめ階段を昇る、一駅分歩くなど。

最初は疲れることもあるかもしれませんが、体が慣れてきたら新しい運動を取り入れてみてください。

 

「ながら」運動を取り入れる

一番楽なのは寝ながらできる運動やストレッチですよね。

夜寝る前に、ちょっとの時間でできるものなら続けやすいんじゃないでしょうか。

 

また、朝起きたときに布団の中でぐーっと体を伸ばすだけでも、体をリセットすることができるのでとても効果的です。

 

毎日ちょっとずつ時間を長くしていく「プランク」

SNSでよく目にした30日間チャレンジ。

体幹を鍛えるこのプランクは、毎日続ければ効果を感じます。

正直途中からしんどくなるんですが、しんどくなった秒数を耐えれるようになったら次のステップへ進むというやり方もおススメです。

30日チャレンジではなくなってしまいますが(笑)、できない⇒続かない⇒挫折、となってしまうより、

できるようになるまで自分のペースで頑張ってみる方が、続けやすいのではないでしょうか。

プランクチャレンジの方法などはこちら

 

食事

うまく取り入れると効果抜群?!炭酸水

過度な食事制限はかえって逆効果になりますが、

管理した上であふれてしまうカロリーをガマンすることは必要なこともあります。

食べたい、けどガマン!と、食べたいものを全部我慢するのではなく、

自分でうまくコントロールできるようになるとストレスも溜まりにくいですよね。

 

ここで登場するのが炭酸水です。

何か食べたくなったとき、炭酸水を少し飲んでから食べてみてください。

炭酸でお腹が膨らんで、量を調整しやすくなります。

 

食べ物をよく噛んで食べる

ひと口食べ物を口に運んだら、30回は噛むようにして食べることを心がけてみてください。

よく咀嚼することで時間をかけて食事を摂るようになるため、満腹中枢が刺激され、同じ食事量でも満足感は変わるはずです。

ダイエット中の食事で問題視されている早食いは、満腹中枢が働き始める前に食事を終えてしまうため、たくさん食べてしまうことにあります。

また、食材を大きめにカットしたり、歯ごたえをしっかり感じるように調理することも、

よく噛んで食べることにつながります。

 

食事はきちんと三食を心がけ、朝食を食べましょう。

ダイエットだからと言って食事を抜くのはできるだけやめましょう。

特に朝食は食べるようにしましょう。

朝食を食べることによって、身体が飢餓状態になることを避け、

昼食時のカロリーや糖質の吸収を穏やかにしてくれます。

 

また、夕食を食べることによって、夜中にお腹がすいて夜食を食べてしまうことを避けられます。

夕食は朝食や昼食に比べ、消化がよいものを選んだり、量を調整して食べるようにしましょう。

どんなものを食べたらいいのかわからない!という方は、置き換えダイエットなどもおススメです。

きちんと正しい方法での置き換えダイエットは、ちゃんと結果が伴いますし、続けやすいです。

ダイエットを続けるポイントは無理をしないこと

ダイエットが続かない人や挫折してしまう人は、実はとても頑張り屋さんなんです。

でも、頑張りすぎてあれもこれも、無理してしまってはいけません。

ダイエットを続けるのに大切なのは、無理をしないこと。

 

そしてできるだけお金をかけないことです。

身体や経済的にも負担になってしまうと続きませんから、

日常生活で見直せるところから改善して、習慣化していきましょう。